きみが死んだあとで公式サイト

きみが死んだあとで

2021/日/200分/監督:代島治彦

©「きみが死んだあとで」製作委員会

第一次羽田闘争から青春と悔いを描く重厚なドキュメンタリー。

1967年、佐藤栄作内閣総理大臣の南ベトナム訪問を阻止するための第一次羽田闘争で18歳の山﨑博昭が死亡したことは、若者たちに大きな衝撃を与えた。当時運動の中心だった14人が青春と悔恨を語り、全共闘世代の歴史的功罪を問う。