【ペルー映画祭】ある詩人への旅路公式サイト

【ペルー映画祭】ある詩人への旅路

ディープなペルー音楽に触れるドキュメンタリーや、サッカーワールドカップにおけるペルーの政治・経済の暗黒時代を耐えてきた国民の希望と熱狂の日々、この国ならではのドラマ映画など多種多様なフィルムが現代を映し出す。

 

El Viaje de Javier Heraud/2019/ペルー、西/96分/監督:ハビエル・コルクエラ

教師であり革命を求めるゲリラ兵でもあった夭折の詩人の人生。

ペルーの最も重要な詩人の1人、ハビエル・エローは21歳の若さで殺された。姪のアリアルカは、ある日彼のトランクを発見する。そこには彼女が知らない歴史がしまってあった。手紙や詩を通じて、詩人の道のりを追うドキュメンタリー。