【ペルー映画祭】残されたぬくもり公式サイト

【ペルー映画祭】残されたぬくもり

ディープなペルー音楽に触れるドキュメンタリーや、サッカーワールドカップにおけるペルーの政治・経済の暗黒時代を耐えてきた国民の希望と熱狂の日々、この国ならではのドラマ映画など多種多様なフィルムが現代を映し出す。

 

Nada Queda Sino Nuestra Ternura/2017/ペルー/69分/監督:セバスティアン・ハリャテ

ペルー紛争の痕跡に直面する人々に寄り添うドキュメンタリー。

ペルーの様相を永遠に変えてしまった20世紀末の武力紛争。和解するのが難しいアンデスの領土は、断片化された記憶を映し出す鏡のように残された。ケチュア語の歌声が静かに響くなか、内戦の傷痕に直面する人々の苦悩を伝える。