開場時間について

  • 本日/7.13 (月)
  • 7.14 (火)
  • 7.15 (水)
  • 7.16 (木)
  • お名前はアドルフ?

    お名前はアドルフ?
    10:00 (-11:35) 13:55 (-15:30) 19:10 (-20:45)

    Der Vorname/2018/独/91分/監督:ゼーンケ・ヴォルトマン/出演:クリストフ=マリア・ヘルプスト、カロリーネ・ペータース、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ

    ©2018 Constantin Film Produktion GmbH

    名付けをめぐり歴史問題にまでヒートアップする物語の行方は!?

    家族と友人を招いてディナーをすることになったステファン。愉快な夜になるはずが、弟トーマスが生まれてくる子供の名前を”アドルフ”にすると発表したことで事態は一転。「あのヒトラーと同じ名前をつけるのか!?」と大論争に…。

    グッド・ワイフ

    グッド・ワイフ
    10:10 (-11:55) 15:50 (-17:35)

    Las Niñas Bien/2018/メキシコ/100分/監督:アレハンドラ・マルケス・アベラ/出演:イルセ・サラス、カサンドラ・シアンゲロッティ、パウリーナ・ガイタン

    ©D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V.,MEXICO 2018

    メキシコのアッパー主婦たちの激しいマウンティング合戦。

    1982年、ソフィアは実業家の夫と3人の子どもと美しい豪邸で満ち足りた生活を送っていた。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨していたが、歴史的な経済危機が到来し、突如として完璧な世界が崩壊しはじめる…。

    マルモイ ことばあつめ

    マルモイ ことばあつめ
    12:35 (-14:55) 18:30 (-20:50)

    *12:35の回、大変混雑しております

    말모이/2019/韓/135分/監督:オム・ユナ/出演:ユ・ヘジン、ユン・ゲサン、キム・ホンパ、ウ・ヒョン、キム・テフン

    ©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    母国語を守りたい。辞書作りのために、懸命に生きた人々の物語。

    1940年代京城。ジョンファンは、日本統治下で失われていく朝鮮語を守るために辞書を作ろうとあらゆることばを集めていた。一方、朝鮮語の読み書きを知らないパンスはジョンファンと出会い、自分の話す母国語の大切さを知り…。

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    12:15 (-13:35) 15:40 (-17:00)

    Over the Limit/2018/ポーランド、他/74分/監督:マルタ・プルス
    ©Telemark,2018

    新体操の女王マルガリータ・マムーンの美しくも苛烈な物語。

    新体操ロシアの代表選手であるマムーンは、オリンピックに向けて鬼コーチたちからの強烈な指導を受け、日々の練習に励んでいる。華やかな表舞台で栄光を勝ち取るため、アスリートは何をしているのか、その裏側に迫ったドキュメンタリー。

    今宵、212号室で

    今宵、212号室で
    11:55 (-13:25) 17:20 (-18:50)

    Chambre 212/2019/仏、ルクセンブルク、ベルギー/87分/監督:クリストフ・オノレ/出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト、カミーユ・コッタン

    © Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

    愛の魔法にかかった不思議な一夜を描く、大人のラブストーリー。

    結婚20年目にして浮気がばれたマリアは、夫と距離を置くため一晩だけ家の真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しに夫の様子を眺めていると、マリアの前に20年前の姿をした夫が現れる。さらには過去の元カレたちも次々と登場し…。

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット
    13:45 (-15:20)
    *終映日:7/16

    特別料金

    Matthew Bourne’s Romeo and Juliet/2019/英/91分/演出・振付:マシュー・ボーン/出演:パリス・フィッツパトリック、コーデリア・ブライスウェイト

    ©Illuminations and New Adventures Limited 2019

    近未来を舞台に、若き恋人たちの悲劇的な愛の物語を蘇らせる。

    英国バレエ界の鬼才、マシュー・ボーンの新作舞台。時代を超えて語り継がれてきた伝説的古典をコンテンポラリー・バレエに大胆にアレンジした。舞台を暴政が蔓延る近未来に置き換え、不朽の名作に新たな風を吹き込む。

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
    10:20 (-12:15) 17:55 (-19:50)
    *終映日:7/16

    2020/日/112分/監督:百崎満晴
    ©NHK

    人気ドキュメンタリーシリーズ『秩父山中 花のあとさき』の映画化。

    秩父の山深い村に暮らす老夫婦は、平成に入った頃から丹精込めた段々畑をひとつずつ閉じ、そこに花を植えてきた。その数は1万本以上。平成14年からNHKで放送されたTVシリーズに未公開シーンを加え、夫婦の人生を山里の四季とともに描く。

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉
    15:10 (-17:30)

    2019/日/136分/監督:坂上香

    更生、社会復帰を目指す囚人の心に密着したドキュメンタリー。

    島根あさひ社会復帰促進センターは、官民協働で運営されている新しい刑務所。その真の新しさは、受刑者同士の対話を重視した更生プログラムを導入していること。罪と向き合い、新たな生き方を模索する4人の若者の姿を記録した。

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち
    20:10 (-22:20)
    *終映日:7/16

    Dovlatov/2018/露/126分/監督:アレクセイ・ゲルマン・ジュニア/出演:ミラン・マリッチ、ヘレナ・スエツカヤ、アルトゥール・ベスチャスヌイ、ダニーラ・コズロフスキー

    ©2018 SAGa/ Channel One Russia/ Message Film/ Eurimages

    現代ロシアにおける伝説的作家ドヴラートフ、激動の6日間。

    1971年、ドヴラートフは政府の厳しい統制下のもとで自分の作品を発表できないでいた。ジャーナリストとしての原稿料で生活を凌ぐなか、ブロツキーとともに自分たちの才能を誇り、発表する機会を得るために闘う毎日で…。

  • お名前はアドルフ?

    お名前はアドルフ?
    10:00 (-11:35) 13:55 (-15:30) 19:10 (-20:45)

    Der Vorname/2018/独/91分/監督:ゼーンケ・ヴォルトマン/出演:クリストフ=マリア・ヘルプスト、カロリーネ・ペータース、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ

    ©2018 Constantin Film Produktion GmbH

    名付けをめぐり歴史問題にまでヒートアップする物語の行方は!?

    家族と友人を招いてディナーをすることになったステファン。愉快な夜になるはずが、弟トーマスが生まれてくる子供の名前を”アドルフ”にすると発表したことで事態は一転。「あのヒトラーと同じ名前をつけるのか!?」と大論争に…。

    グッド・ワイフ

    グッド・ワイフ
    10:10 (-11:55) 15:50 (-17:35)

    Las Niñas Bien/2018/メキシコ/100分/監督:アレハンドラ・マルケス・アベラ/出演:イルセ・サラス、カサンドラ・シアンゲロッティ、パウリーナ・ガイタン

    ©D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V.,MEXICO 2018

    メキシコのアッパー主婦たちの激しいマウンティング合戦。

    1982年、ソフィアは実業家の夫と3人の子どもと美しい豪邸で満ち足りた生活を送っていた。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨していたが、歴史的な経済危機が到来し、突如として完璧な世界が崩壊しはじめる…。

    マルモイ ことばあつめ

    マルモイ ことばあつめ
    12:35 (-14:55) 18:30 (-20:50)

    *12:35の回、大変混雑しております

    말모이/2019/韓/135分/監督:オム・ユナ/出演:ユ・ヘジン、ユン・ゲサン、キム・ホンパ、ウ・ヒョン、キム・テフン

    ©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    母国語を守りたい。辞書作りのために、懸命に生きた人々の物語。

    1940年代京城。ジョンファンは、日本統治下で失われていく朝鮮語を守るために辞書を作ろうとあらゆることばを集めていた。一方、朝鮮語の読み書きを知らないパンスはジョンファンと出会い、自分の話す母国語の大切さを知り…。

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    12:15 (-13:35) 15:40 (-17:00)

    Over the Limit/2018/ポーランド、他/74分/監督:マルタ・プルス
    ©Telemark,2018

    新体操の女王マルガリータ・マムーンの美しくも苛烈な物語。

    新体操ロシアの代表選手であるマムーンは、オリンピックに向けて鬼コーチたちからの強烈な指導を受け、日々の練習に励んでいる。華やかな表舞台で栄光を勝ち取るため、アスリートは何をしているのか、その裏側に迫ったドキュメンタリー。

    今宵、212号室で

    今宵、212号室で
    11:55 (-13:25) 17:20 (-18:50)

    Chambre 212/2019/仏、ルクセンブルク、ベルギー/87分/監督:クリストフ・オノレ/出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト、カミーユ・コッタン

    © Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

    愛の魔法にかかった不思議な一夜を描く、大人のラブストーリー。

    結婚20年目にして浮気がばれたマリアは、夫と距離を置くため一晩だけ家の真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しに夫の様子を眺めていると、マリアの前に20年前の姿をした夫が現れる。さらには過去の元カレたちも次々と登場し…。

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット
    13:45 (-15:20)
    *終映日:7/16

    特別料金

    Matthew Bourne’s Romeo and Juliet/2019/英/91分/演出・振付:マシュー・ボーン/出演:パリス・フィッツパトリック、コーデリア・ブライスウェイト

    ©Illuminations and New Adventures Limited 2019

    近未来を舞台に、若き恋人たちの悲劇的な愛の物語を蘇らせる。

    英国バレエ界の鬼才、マシュー・ボーンの新作舞台。時代を超えて語り継がれてきた伝説的古典をコンテンポラリー・バレエに大胆にアレンジした。舞台を暴政が蔓延る近未来に置き換え、不朽の名作に新たな風を吹き込む。

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
    10:20 (-12:15) 17:55 (-19:50)
    *終映日:7/16

    2020/日/112分/監督:百崎満晴
    ©NHK

    人気ドキュメンタリーシリーズ『秩父山中 花のあとさき』の映画化。

    秩父の山深い村に暮らす老夫婦は、平成に入った頃から丹精込めた段々畑をひとつずつ閉じ、そこに花を植えてきた。その数は1万本以上。平成14年からNHKで放送されたTVシリーズに未公開シーンを加え、夫婦の人生を山里の四季とともに描く。

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉
    15:10 (-17:30)

    2019/日/136分/監督:坂上香

    更生、社会復帰を目指す囚人の心に密着したドキュメンタリー。

    島根あさひ社会復帰促進センターは、官民協働で運営されている新しい刑務所。その真の新しさは、受刑者同士の対話を重視した更生プログラムを導入していること。罪と向き合い、新たな生き方を模索する4人の若者の姿を記録した。

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち
    20:10 (-22:20)
    *終映日:7/16

    Dovlatov/2018/露/126分/監督:アレクセイ・ゲルマン・ジュニア/出演:ミラン・マリッチ、ヘレナ・スエツカヤ、アルトゥール・ベスチャスヌイ、ダニーラ・コズロフスキー

    ©2018 SAGa/ Channel One Russia/ Message Film/ Eurimages

    現代ロシアにおける伝説的作家ドヴラートフ、激動の6日間。

    1971年、ドヴラートフは政府の厳しい統制下のもとで自分の作品を発表できないでいた。ジャーナリストとしての原稿料で生活を凌ぐなか、ブロツキーとともに自分たちの才能を誇り、発表する機会を得るために闘う毎日で…。

  • お名前はアドルフ?

    お名前はアドルフ?
    10:00 (-11:35) 13:55 (-15:30) 19:10 (-20:45)

    Der Vorname/2018/独/91分/監督:ゼーンケ・ヴォルトマン/出演:クリストフ=マリア・ヘルプスト、カロリーネ・ペータース、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ

    ©2018 Constantin Film Produktion GmbH

    名付けをめぐり歴史問題にまでヒートアップする物語の行方は!?

    家族と友人を招いてディナーをすることになったステファン。愉快な夜になるはずが、弟トーマスが生まれてくる子供の名前を”アドルフ”にすると発表したことで事態は一転。「あのヒトラーと同じ名前をつけるのか!?」と大論争に…。

    グッド・ワイフ

    グッド・ワイフ
    10:10 (-11:55) 15:50 (-17:35)

    Las Niñas Bien/2018/メキシコ/100分/監督:アレハンドラ・マルケス・アベラ/出演:イルセ・サラス、カサンドラ・シアンゲロッティ、パウリーナ・ガイタン

    ©D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V.,MEXICO 2018

    メキシコのアッパー主婦たちの激しいマウンティング合戦。

    1982年、ソフィアは実業家の夫と3人の子どもと美しい豪邸で満ち足りた生活を送っていた。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨していたが、歴史的な経済危機が到来し、突如として完璧な世界が崩壊しはじめる…。

    マルモイ ことばあつめ

    マルモイ ことばあつめ
    12:35 (-14:55) 18:30 (-20:50)

    *12:35の回、大変混雑しております

    말모이/2019/韓/135分/監督:オム・ユナ/出演:ユ・ヘジン、ユン・ゲサン、キム・ホンパ、ウ・ヒョン、キム・テフン

    ©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    母国語を守りたい。辞書作りのために、懸命に生きた人々の物語。

    1940年代京城。ジョンファンは、日本統治下で失われていく朝鮮語を守るために辞書を作ろうとあらゆることばを集めていた。一方、朝鮮語の読み書きを知らないパンスはジョンファンと出会い、自分の話す母国語の大切さを知り…。

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    12:15 (-13:35) 15:40 (-17:00)

    Over the Limit/2018/ポーランド、他/74分/監督:マルタ・プルス
    ©Telemark,2018

    新体操の女王マルガリータ・マムーンの美しくも苛烈な物語。

    新体操ロシアの代表選手であるマムーンは、オリンピックに向けて鬼コーチたちからの強烈な指導を受け、日々の練習に励んでいる。華やかな表舞台で栄光を勝ち取るため、アスリートは何をしているのか、その裏側に迫ったドキュメンタリー。

    今宵、212号室で

    今宵、212号室で
    11:55 (-13:25) 17:20 (-18:50)

    Chambre 212/2019/仏、ルクセンブルク、ベルギー/87分/監督:クリストフ・オノレ/出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト、カミーユ・コッタン

    © Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

    愛の魔法にかかった不思議な一夜を描く、大人のラブストーリー。

    結婚20年目にして浮気がばれたマリアは、夫と距離を置くため一晩だけ家の真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しに夫の様子を眺めていると、マリアの前に20年前の姿をした夫が現れる。さらには過去の元カレたちも次々と登場し…。

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット
    13:45 (-15:20)
    *終映日:7/16

    特別料金

    Matthew Bourne’s Romeo and Juliet/2019/英/91分/演出・振付:マシュー・ボーン/出演:パリス・フィッツパトリック、コーデリア・ブライスウェイト

    ©Illuminations and New Adventures Limited 2019

    近未来を舞台に、若き恋人たちの悲劇的な愛の物語を蘇らせる。

    英国バレエ界の鬼才、マシュー・ボーンの新作舞台。時代を超えて語り継がれてきた伝説的古典をコンテンポラリー・バレエに大胆にアレンジした。舞台を暴政が蔓延る近未来に置き換え、不朽の名作に新たな風を吹き込む。

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
    10:20 (-12:15) 17:55 (-19:50)
    *終映日:7/16

    2020/日/112分/監督:百崎満晴
    ©NHK

    人気ドキュメンタリーシリーズ『秩父山中 花のあとさき』の映画化。

    秩父の山深い村に暮らす老夫婦は、平成に入った頃から丹精込めた段々畑をひとつずつ閉じ、そこに花を植えてきた。その数は1万本以上。平成14年からNHKで放送されたTVシリーズに未公開シーンを加え、夫婦の人生を山里の四季とともに描く。

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉
    15:10 (-17:30)

    2019/日/136分/監督:坂上香

    更生、社会復帰を目指す囚人の心に密着したドキュメンタリー。

    島根あさひ社会復帰促進センターは、官民協働で運営されている新しい刑務所。その真の新しさは、受刑者同士の対話を重視した更生プログラムを導入していること。罪と向き合い、新たな生き方を模索する4人の若者の姿を記録した。

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち
    20:10 (-22:20)
    *終映日:7/16

    Dovlatov/2018/露/126分/監督:アレクセイ・ゲルマン・ジュニア/出演:ミラン・マリッチ、ヘレナ・スエツカヤ、アルトゥール・ベスチャスヌイ、ダニーラ・コズロフスキー

    ©2018 SAGa/ Channel One Russia/ Message Film/ Eurimages

    現代ロシアにおける伝説的作家ドヴラートフ、激動の6日間。

    1971年、ドヴラートフは政府の厳しい統制下のもとで自分の作品を発表できないでいた。ジャーナリストとしての原稿料で生活を凌ぐなか、ブロツキーとともに自分たちの才能を誇り、発表する機会を得るために闘う毎日で…。

  • お名前はアドルフ?

    お名前はアドルフ?
    10:00 (-11:35) 13:55 (-15:30) 19:10 (-20:45)

    Der Vorname/2018/独/91分/監督:ゼーンケ・ヴォルトマン/出演:クリストフ=マリア・ヘルプスト、カロリーネ・ペータース、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、ユストゥス・フォン・ドホナーニ

    ©2018 Constantin Film Produktion GmbH

    名付けをめぐり歴史問題にまでヒートアップする物語の行方は!?

    家族と友人を招いてディナーをすることになったステファン。愉快な夜になるはずが、弟トーマスが生まれてくる子供の名前を”アドルフ”にすると発表したことで事態は一転。「あのヒトラーと同じ名前をつけるのか!?」と大論争に…。

    グッド・ワイフ

    グッド・ワイフ
    10:10 (-11:55) 15:50 (-17:35)

    Las Niñas Bien/2018/メキシコ/100分/監督:アレハンドラ・マルケス・アベラ/出演:イルセ・サラス、カサンドラ・シアンゲロッティ、パウリーナ・ガイタン

    ©D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V.,MEXICO 2018

    メキシコのアッパー主婦たちの激しいマウンティング合戦。

    1982年、ソフィアは実業家の夫と3人の子どもと美しい豪邸で満ち足りた生活を送っていた。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨していたが、歴史的な経済危機が到来し、突如として完璧な世界が崩壊しはじめる…。

    マルモイ ことばあつめ

    マルモイ ことばあつめ
    12:35 (-14:55) 18:30 (-20:50)

    *12:35の回、大変混雑しております

    말모이/2019/韓/135分/監督:オム・ユナ/出演:ユ・ヘジン、ユン・ゲサン、キム・ホンパ、ウ・ヒョン、キム・テフン

    ©2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    母国語を守りたい。辞書作りのために、懸命に生きた人々の物語。

    1940年代京城。ジョンファンは、日本統治下で失われていく朝鮮語を守るために辞書を作ろうとあらゆることばを集めていた。一方、朝鮮語の読み書きを知らないパンスはジョンファンと出会い、自分の話す母国語の大切さを知り…。

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡

    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    12:15 (-13:35) 15:40 (-17:00)

    Over the Limit/2018/ポーランド、他/74分/監督:マルタ・プルス
    ©Telemark,2018

    新体操の女王マルガリータ・マムーンの美しくも苛烈な物語。

    新体操ロシアの代表選手であるマムーンは、オリンピックに向けて鬼コーチたちからの強烈な指導を受け、日々の練習に励んでいる。華やかな表舞台で栄光を勝ち取るため、アスリートは何をしているのか、その裏側に迫ったドキュメンタリー。

    今宵、212号室で

    今宵、212号室で
    11:55 (-13:25) 17:20 (-18:50)

    Chambre 212/2019/仏、ルクセンブルク、ベルギー/87分/監督:クリストフ・オノレ/出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト、カミーユ・コッタン

    © Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

    愛の魔法にかかった不思議な一夜を描く、大人のラブストーリー。

    結婚20年目にして浮気がばれたマリアは、夫と距離を置くため一晩だけ家の真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しに夫の様子を眺めていると、マリアの前に20年前の姿をした夫が現れる。さらには過去の元カレたちも次々と登場し…。

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット

    マシュー・ボーン IN CINEMA ロミオとジュリエット
    13:45 (-15:20)
    *終映日:7/16

    特別料金

    Matthew Bourne’s Romeo and Juliet/2019/英/91分/演出・振付:マシュー・ボーン/出演:パリス・フィッツパトリック、コーデリア・ブライスウェイト

    ©Illuminations and New Adventures Limited 2019

    近未来を舞台に、若き恋人たちの悲劇的な愛の物語を蘇らせる。

    英国バレエ界の鬼才、マシュー・ボーンの新作舞台。時代を超えて語り継がれてきた伝説的古典をコンテンポラリー・バレエに大胆にアレンジした。舞台を暴政が蔓延る近未来に置き換え、不朽の名作に新たな風を吹き込む。

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

    花のあとさき ムツばあさんの歩いた道
    10:20 (-12:15) 17:55 (-19:50)
    *終映日:7/16

    2020/日/112分/監督:百崎満晴
    ©NHK

    人気ドキュメンタリーシリーズ『秩父山中 花のあとさき』の映画化。

    秩父の山深い村に暮らす老夫婦は、平成に入った頃から丹精込めた段々畑をひとつずつ閉じ、そこに花を植えてきた。その数は1万本以上。平成14年からNHKで放送されたTVシリーズに未公開シーンを加え、夫婦の人生を山里の四季とともに描く。

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉

    プリズン・サークル〈アンコール上映〉
    15:10 (-17:30)

    2019/日/136分/監督:坂上香

    更生、社会復帰を目指す囚人の心に密着したドキュメンタリー。

    島根あさひ社会復帰促進センターは、官民協働で運営されている新しい刑務所。その真の新しさは、受刑者同士の対話を重視した更生プログラムを導入していること。罪と向き合い、新たな生き方を模索する4人の若者の姿を記録した。

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち

    ドヴラートフ レニングラードの作家たち
    20:10 (-22:20)
    *終映日:7/16

    Dovlatov/2018/露/126分/監督:アレクセイ・ゲルマン・ジュニア/出演:ミラン・マリッチ、ヘレナ・スエツカヤ、アルトゥール・ベスチャスヌイ、ダニーラ・コズロフスキー

    ©2018 SAGa/ Channel One Russia/ Message Film/ Eurimages

    現代ロシアにおける伝説的作家ドヴラートフ、激動の6日間。

    1971年、ドヴラートフは政府の厳しい統制下のもとで自分の作品を発表できないでいた。ジャーナリストとしての原稿料で生活を凌ぐなか、ブロツキーとともに自分たちの才能を誇り、発表する機会を得るために闘う毎日で…。